リハビリテーション科

リハビリテーション科の紹介

現在の医学の発達が平均余命の延長をもたらし、その結果、障害者の増加と障害とともに生活する時間の延長を引き起こす原因となっています。したがって、疾病の治療はもちろんのこと、患者の能力と生活の改善に取り組む総合的な医学の必要性が増しています。リハビリテーション医学はその必要性に応えるために生まれた医学です。考え方としては、障害そのものの診断のみならず、障害されていない健常部を理解し、健常部で代償することで能力を高め、さらには社会的不利に対処するための医学です。

当科の治療は、脳卒中やなどの脳疾患、脊髄疾患、末梢神経・筋疾患、関節リウマチ・膠原病、骨関節疾患、切断など多岐に渡る患者様の障害に対し、リハビリテーション治療を行っております。さらに、障害そのものから起こる特殊な病態もあり、疾病そのものだけを診るのではなく、「全身を診る」Whole Bodyの観点から対応することが重要です。我々は身体機能改善、日常生活能力改善、社会復帰のために障害に対する様々な治療を行い、障害に対するプライマリケア、全身の医学管理を行ない、障害者のかかりつけ医としての役割を果たしたいと考えています。
〇リハビリテーション科紹介動画はこちら

医師紹介

リハビリテーション科医師  辻本 修平(つじもと しゅうへい)

出身大学

  • 平成20年 和歌山県立医科大学卒

専門領域

  • 外傷
  • 手の外科

専門医

  • 日本整形外科学会
  • 日本手外科学会
TEL 0739-26-7050㈹
FAX:0739-24-2055
診療受付時間
午前8時30分~午前11時
休診日
・土曜日・日曜日、祝祭日
・年末年始(12/29〜1/3)
〒646-8558
和歌山県田辺市たきない町27-1
外来のご案内外来のご案内 入院のご案内入院のご案内 診療科のご案内診療科のご案内 交通アクセス交通アクセス

病院のご案内

外来のご案内

入院のご案内

新着情報

医療関係者の方へ

診療科のご案内